同窓生・卒業生の皆さんへ

卒業生宅に、本校職員を名乗って、卒業生の進路状況(例えば、進学先、下宿先 等)についての問い合わせの電話がありました。学校から電話で卒業生の進路状況を問い合わせることはありません。
 

ご質問ご要望は下記まで

バス乗りお助け情報マップ

【バスQ】はこちらから
【バスQ】の説明はこちら
 

荒天等時の基本的な対応

① 基本的には、学校は平常どおりで授業があります。
② 荒天のために、公共交通機関の運行の遅延があったり、自転車の運転に影響があったりした場合など、遅刻扱いとはしません。(この場合は、遅れる旨の電話連絡は不要です。学校に到着してから担任に事情を説明してください。)
③ 最新の情報を確認して、無理のない範囲で、安全を優先して登校してください。
 
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)2期目継続決定!!
SSH1期目(平成25年度~29年度)に続き、2期目(平成30年度~34年度)の継続が決定しました。
活動の詳細は、SSHのページをご覧下さい。
 
お知らせ
12345
2018/10/15new

薬物乱用防止教室(1学年)

| by 新聞部
10月12日(金)6限、第1体育館にて、森岡昭雄先生による「薬物乱用防止教室」が行われました。

禁止薬物の詳しい種類や、薬物を使用したとき人体に及ぼされる悪影響について実際の写真を交えてお話していただきました。

「自分の身に知らず知らずに及ぶもの」、「手を出してしまったらなかなか抜け出せない」。多くの教訓をいただきました。


協力:新聞部
17:31 | 学校行事(協力:新聞部)
2018/10/13new

SS-Lecture

| by 新聞部
10月5日(金)二学期中間テスト最終日。その日の午後に、露久保美夏先生(東洋大学食環境科学部健康栄養学科)による出前講座「おいしいって何だろう?〜調理のコツ、そこには科学があった!〜」が調理室にて行われました。

調理実験「膨化の科学」で参加者は、重曹を入れた蒸しパンとベキングパウダーを入れた蒸しパンの2種類を作り、見た目・におい・味・食感などの官能評価を行いました。露久保先生は「食べることは五感を一度に使う。感じるということは自分自身にしか味わえない。自分の感じた感性、感想を大切にしてほしい。感じ方に正解なんてないのだから、感性を呼び起こして感じた言葉を大切に」と食と科学を通して感じることの大切さを繰り返し語ってくれました。




協力:新聞部
19:09 | SSHより
2018/09/28

台風24号の接近に対する対応について

| by 群馬県立前橋女子高等学校管理者
  台風24号の接近に伴い、10月1日(月)は風雨等の影響が予想されるため、生徒の安全に配慮し、始業を1時間遅らせることとしました(9:35からSHR)。授業は、第1校時から第6校時まで45分授業で行います。生徒の皆さんは、最新の台風情報等に注意し、安全に十分配慮して登校してください。
 なお、本校Webページのトップ画面にある「荒天時等の基本的な対応」をご覧ください。
16:00
2018/09/25

吹奏楽部「Brass!Brass!Brass!Live!2018」

| by 新聞部
9月24日(祝・月)、ベイシア文化ホールの大ホールにて、前橋市内の高校の吹奏楽部が集結する「Brass!Brass!Brass!Live!2018」に前女吹奏楽部が参加しました。

「リトルマーメイド・メドレー」と「じょいふる」の2曲を演奏。最後には他校の吹奏楽部との合同演奏で会場は最高の盛り上がりを見せました。
【「じょいふる」では会場から手拍子が】
協力:新聞部
14:13 | 生徒会・各部活動
2018/09/23

SS-Lecture

| by 新聞部
9月15日(土)午後、前女の大会議室にて、群馬大学生体調節研究所の佐藤隆史准教授による出前講座「分子で紐解く男女の違い 性ホルモンの作用とその仕組み」が行われました。

生体研究所では、治療のために必要な生物学的発見の研究をしています。

出前講座の後のインタビューで佐藤先生は「20代前後は人との出会いを大切に。様々なことを見たり聞いたりして視野を広げてほしい。今やりたいと思っていることはこれからの人生で変わるかもしれないが、将来のために何がしたいのか、何のために勉強したいのかしっかりと考えて、楽しんで高校生活を送ってもらいたい」と前女生にエールを送ってくれました。

協力:新聞部
16:59 | SSHより
12345